2017年12月 9日 (土)

寒い一日になりそうです。

12月に入り、そわそわしているのは、私だけでしょうか

先日、飛騨高山に住んでいる友人から、飛騨高山のリンゴが届きました。

突然の贈り物!とても嬉しかったです。

お礼に、私がいつもお客様の所にお土産に持って行くものや、日頃料理に使っている品々を

「高島市セット」と名付けて、小包を送りました。

P_20171206_152037_1

湖魚は今回入れませんでした。またの機会にですね。

箱詰めにすると、いろいろあるモノですね。

アクセサリーの制作は、旦那はんの漆塗りの邪魔しないように、

行きつ戻りつしながら、ボチボチ進めています。

京都に、ネックレスの使う絹糸を見に、一乗寺まで買いに出かけました。

P_20171207_114426_1

ちょうどお昼だったので、一乗寺にある天ぷら屋さんで食べました。

この写真は、普通の天丼のサイズですが、このお店では「ちょっとどんぶり」です。

普通の天丼は、天ぷらが丼からはみ出ています。

学生向きなのでしょうか?笑かす天丼でした。

2017年12月 2日 (土)

今、この時の幸せ。




暖かな日差しの日は、火の落ちた薪ストーブの前で洗濯物を畳んでいます。

子どもの洗濯物を畳むと、小さかった衣服が大きくなっていくさまが見れて

しみじみ幸せを感じます。

うちは7つ違いで男の子2人に恵まれました。

特に、下の子はいつまでも小さいと思っているので、服が大きくなっても

かわいらしいと思うのは、母親だからでしょうか。

この間、久しぶりに上の子が、夕飯を一緒に食べた時の事を思い出しました

上の子は社会人で、めった夕飯を家族と取りませんが

その時は、たまたま時間が合ったようで、一緒に食べました。

食事中に下の子の成長に気が付いたようで、

私と下の子と背中合わせに並んで、背が高くなっている事を確かめたり

上の子と下の子の手の大きさを比べて、同じ大きさになっている事に、みんなで驚きました。

ちなみに、上の子と下の子は、身長差が15センチあります。

成長しているのと比例して、生意気でませているので

そのことについて上の子が、上から目線で指摘したり

上の子の、学生の頃のおもしろい話で、兄弟でじゃれあって笑いあった食事でした。

こんな食事ができるのも、上の子が(社会人1年生で)仕事に慣れて

少し余裕が持てるようになったからでしょうか。

兄弟が仲良く育っている事に、幸せな気持ちになった、ある日の食事でした。

P1000086_1

←10年前の写真かな?

2017年11月25日 (土)

あたたかな土曜日です。

良いお天気の湖西地方です。

今日は、下の子来週初めの期末試験のため、家に居ます。

冷凍庫に、クッキーの種を冷凍していたので、冷凍庫掃除を兼ねて

焼いてみました。が、皿に乗せる時に落としてしまい、わ・れ・て・る(涙・涙

厚めに切って、おいしそうやったのに・・・・

味は、おいしいからOKです。

昨日、珍しいお客さんがベランダに来ました。

小鳥の名前知らないままFBに載せたら、キクイタダキだとコメントを頂き

また一つ、賢くなりました。

あと、亡くなったら動物病院へ持って行く事も知りました。

(鳥インフルエンザの、検査??)

キクイタダキ、かわいかったですよ。

P_20171125_130643_1P_20171124_134148_1

制作状況は、

琵琶湖ホテルのショップに置いてもらう、作品の梱包や

漆塗りのパーツのペーパーがけ中です。

来週は、琵琶湖ホテルに納品

工房では、漆塗って新作のアクセサリーの木取り(木を用意する事)をします。

カメのようにノロい制作ですが、前には進んでいますので良しですかね。

来週は、11月最終週ですね。

みなさま、寒くなりますね、お体ご自愛くださいませ。

2017年11月22日 (水)

のびのび、秋を満喫しています・・・最終章・・・

金沢の那谷寺にお参りしました。

旦那はんが一度行った事があったので、再度行こうと言う事になり、出発です。

滋賀県から車で高速道路で3時間ぐらいかかります。

まず、手前に庭園があり、そこからスタートです。

巨岩と川を取り入れたお庭で、奥にお茶室がありました。

植木が混んでいて、ほかの木が邪魔して、手入れが大変そうでした。

巨岩を取り入れたお庭は、見た事が無かったので珍しいと思いましたが

岩が大きすぎて、良いものも悪いものも全部吸い取られるような気持がしました。

お庭から本殿に向かうのに、巨石を掘った普門閣隊道を通り抜けるのですが

その隊道の壁が、暗い明かりに照らされて楔の削りあとの凹凸が、美しかったです。

それを抜けて、境内を散策しました。

巨石をくりぬいて石仏を安置していました。

紅葉の時期初めだったので、緑と赤のコントラストが美しく、

高低差のある境内なので、高台からの景色は見事でした。

以前は、この石仏の所までかいだんで昇れたそうですが、今は行けないみたいで

身近で見たかったのに、残念でした。

でも、紅葉を楽しめたので、幸せでした。

さあ、長い秋休みの投稿は終わりです。

これからは、お仕事モードです。

まずは、削り仕事から・・・・

P_20171109_105615_1

P_20171109_111457_1_2

P_20171109_104437_1_1

2017年11月18日 (土)

のびのび、秋を満喫しています・・・3・・・

10月半ばに、石塔寺と百済寺におまいりしました。

今回は、石塔寺をピックアップです。

ここも、2回目のお参りです。

石塔寺の入り口の下馬の石碑の字が素敵で、パッと目に入りました。

かっこよい文字ですよね。

本堂にお参りしてから、ながい階段を上ると、大きい多宝塔とまず見えて

上りきると多宝塔の周りに石仏が所狭しと並んでいます。

山頂を周遊できるようになっていて、その道にも石仏が綺麗に並んでいます。

初めはひとつひとつお顔を見て行くのですが、

最後の方は、石仏があるなぁに気持ちが変わってしまうほど

たくさんの石仏があります。

でも、またお参りしたくなるそんなお寺ですね。

P_20171030_133342_1

P_20171030_135627_1





2017年11月15日 (水)

のびのび、秋を満喫しています・・・2・・・

9月の事ですが、岐阜県横蔵寺におまいりしました。

ここのお寺、3回目なのです。

コンパクトにまとまっていて、川があり小さい赤い橋があり、

建物の建ち方が絵になるとでも、申しましょうか。。。とても絶妙なのです。

紅葉シーズンに人が多く訪れるのも、うなずけるお寺です。

そして、谷あいにあるので、湿度も高く、苔も美しいのです。

紅葉の時期を、いつも逃していますが

人がいると写真が撮りにくいらしく(旦那はんいわく。。。)

人が少ない時期に、お参りしています。

P_20170911_121826_1_1_2


P_20170911_122035_1_1

2017年11月11日 (土)

のびのび、秋を満喫しています・・・1・・・

今年の展示会は終了しました。
次の主人の展示会は、来年の春です。少し間がありますので、一息二息ついております。
先月、能勢妙見山へお仕事のついでにおまいりしました。
山頂にあるお寺で、ロープ―ウェイでお参りするみたいです。
能勢のハイキングコースのようで、川西出身の旦那はんは、小学生の頃に遠足に来たみたいです。
夕方だったからか、人も少なくて、寂しい感じでした。堂々とした馬の石仏があったり、ガラス張りのお堂があったり、不思議な空間でした。
次は、どこにお参りしましょうかね。
ご期待ください。
P_20171010_152108_1_2
P_20171010_153038_1_3
P_20171010_152406_1_2

2017年10月 9日 (月)

毎年恒例、ツールド琵琶湖

の中学2年生が生まれた年から続いている、

安曇川中学校中学2年生「ツールド琵琶湖」が9月に行われました。

中学2年生全員が自転車に乗って、高島市から北回り、近江八幡の休暇村で一泊して、

翌日琵琶湖大橋を渡って高島市に帰ってくるという中学校の行事です。

P_20170923_143211_1親も参加して、子どもと一緒に自転車で回る人や道に立って(立ち番)子どもたちを誘導して見守ります。

上のお兄ちゃんの時も参加しました。

中学に入り親同志のつながりも薄くなる時ですが

立ち番の人が少ないと思った所には、サポーツが必ず入ります。

子どもたちと先生たちも、一致団結して完走を目指します。

近所の方も、声援して下さりして、しみじみありがたい事です。

滋賀県の公立中学校で琵琶湖を取り入れた、とても良い行事です。

この行事が、続いていくことを切に願っています。

(←立ち番の時に、旦那はんに止まった、セミのブローチ!

自然の造形美は美しいです。)

2017年10月 8日 (日)

今日は秋晴れ、青空が高くて嬉しかったですね。

先日奈良で開催していた、 伊東晃(陶芸)・小田切健一郎(木漆)

 P_20171001_105415_1場所・・・五風舎(奈良)

 日程・・・2017.9/27~10/2

が終了しました。

素敵な空間に展示が出来て、喜んでおります。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

多少の行き違いがあり、とても勉強になった展示会でした。

これからまた、パワーUPして、皆さまに楽しんでいただける展示会をしてまいりたいと思います。

これからもよろしくお願い申し上げます。

旦那さんに急遽、京都での展示会が決まりました。

詳細わかりましたら、お知らせいたします。

今わかっている事は、

場所・・・オルス京 (京都哲学の道にあるギャラリーです。

 会期・・・10/28~11/5(11/1休み)

 小田切健一郎の作品、小物中心に展示いたします

作家在廊日決まりましたら、お知らせいたします。

秋の京都をお楽しみくださいませ。

 

         

2017年9月17日 (日)

天気予報では、台風が迫っているとか・・・

ただいま開催中の、旦那はんの展示会です。

       小田切健一郎作品展  

                 場所・・・京都国際工芸センター

                日程・・・2017.9/14~9/21

こんにちは、台風が迫っているのに、曇っているだけで静かな湖西地方です。

皆さまお気を付け下さいませ。

先日、小さな水屋(食器棚)を、知り合いから譲っていただきました。

P_20170916_113143_ll_1
以前は、一間(180センチ)の横幅のモノを使っていました。

普段使う食器は、決まってきますよね。

一間水屋の半分で良いと思っていました。

で、譲って頂いたのを機に、この一角を模様替えしました。

思っていた通り、普段使う食器は、正面の半間水屋におさまりました。

一間水屋の上半分は、リビングの本棚に生まれ変わりました。

部屋を模様替えするたびに、必要なモノ・必要でないもの・執着しているもの、の

線引きがクリアーになります。

結婚して20年以上の月日のたまものです

歳は重ねるものですね。嬉しくなります。

ついでに、大掃除にもなりますしね。

広く使えるようなったリビングで、のんびりできそうです。

0-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-0

=展示会予定です=

 

          ①伊東晃(陶芸)・小田切健一郎(木漆)

              場所・・・五風舎(奈良)

              日程・・・2017.9/27~10/2

              在廊・・・全日(予定)

                                                                                                                                                         (シークレットガーデンy・9y)

«気まぐれな、お天気です。